Q&A » 起業編

やりたいことは決まったが、何をどうしたらよいかわからない。必要なことは?

わたしどももよく起業セミナーを行いますが、その事業に対する夢や目標を「カタチ」にしていくことが大事です。そのために必要なのは事業計画書の作成です。5年後、10年後どのような事業にしたいのか、と遠いところから見ていき、そのうえで3年後、1年後は? と現在に近いところの計画を立てます。

  • ヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源をどのようにするか?
  • 商品・サービスの差別化をどうするか?
  • ターゲットはどこか?
  • マーケティングはどうするか?

などイメージを具体的に計画書に落し込んでいきます。
5W3Hをもとに考えるのも整理しやすい方法だと思います。

  • When      いつ (期限・約束の時間)
  • Where      どこで/どこへ (場所・行き先)
  • Who       誰が/誰と (担当・分担・顧客)
  • Why       なぜ (理由)
  • How       どのように (方法・手段・仕上げ方)
  • How much  いくら (費用)
  • How many  どのくらい (数量)

利益計画をもとに資金計画も作成しますが、特に最近はキャッシュフロー計算書を将来どうなるかをあわせて作成することが非常に大切です。

« Q&A一覧に戻る

Copyright(c) 2011 むさしの税理士法人 All Rights Reserved.