MAS(経営)監査

MAS(経営)監査サービスとは、「経営計画策定を中心とした監査業務」です。経営サイクル(プラン→ドゥ→チェック→アクション)を実践できる企業体質を構築します。「先見経営」でヴィジョンの具体化し、「先行管理」で企業体質を強化します。料金につきましては、「料金表」のページをご覧ください。

MAS(経営)監査サービス概要

  • 期首に「経営計画の立案サポート」を行い、数値計画と行動計画における社長の意思決定を支援し、先見経営を実現していただきます。
  • 月次定期訪問で「先行管理のサポート」を行い経営サイクルの確立を図ります。
  • 「半期評価・計画の見直し」と「決算事前対策」を的確に実施し、無理のない効果的な「タックスプラン」や安全経営のための「リスクマネジメント分析」を行います。
  • 決算後には「自社株分析報告書」を提出し、会社の価値と相続・贈与の概算価額を把握していただきます。
  • 毎年定期的に社長の「財産評価と財産承継の分析報告書」を作成し財産承継のための課題を探索します。
  • 経営者に役立つ経営情報をタイムリーに提供し、スピーディな意思決定にご活用していただきます。

下記リンクより、経営計画書と決算診断報告書の見本をご覧いただけます。

経営計画書サンプル.pdf
決算診断報告書サンプル.pdf

Copyright(c) 2011 むさしの税理士法人 All Rights Reserved.